長崎総合科学大学附属高等学校タイトル プライバシーポリシー 問い合せ・資料請求
学校情報コンテンツ
 
トップページ学校の特色


学校の特色

 Nias high school 
  『笑顔いっぱい 附属高校生』 blog 平成22年 4月1日開設
【沿革】
昭和24年  長崎造船高等学校として認可
昭和37年  長崎造船短大附属高等学校となる
昭和40年  長崎造船大学附属高等学校となる
昭和53年  長崎総合科学大学附属高等学校となる

平成29年  3月 第53回卒業生を送り出し、4月 第56回の新入生を迎える
【校風】
 一人ひとりの人格と個性を尊重し、生徒と教師の民主的な調和を大切に、大学との一貫した教育理念を保持し、心身ともに健全な育成を目指している。男女共学校として,生徒が学ぶ。
【3つの合言葉】
 自主自立の精神
  自分たちの頭で考え、自分たちの足で立ち、自分たちの手で実行する。
 責任と連帯
  ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために。
 自主的創造的学習
  授業を真剣勝負の場にするために火花を散らせ。
  その火花こそ、生活と知恵、一切の可能性の源泉なのだ。


■教育方針
 日本国憲法および教育基本法の精神にもとづいて、小中学校における教育の成果をさらに拡充発展させ、国家および社会のよりよき形成者として真理と平和を愛し、自主創造の精神にみちた人間性ゆたかな人物の育成をめざし、次の方針をもって教育を行う。
  1. 個性を尊重し、その能力を発見し発展させ、国民としての道徳意識の形成につとめ、
    人類愛の精神を培う。
  2. すぐれた文化遺産と科学的知識をもって系統的に教育し、真理と真実を追求する喜びをもたせ、
    自発学習と創造活動との意欲を養う。
  3. 情操の涵養と身体の発達に留意し、適切な文化的・体育的諸活動を行い、
    調和のとれた心身の発達に心がける。
  4. 学園を厳正な学問と人間形成の場とするとともに、人間尊重の理念にもとづいて、
    自主的かつ積極的に相互の信頼と理解を深め、集団生活の規律を確立させる。
  5. 労働を尊び、責任を重んじ、科学と技術を国民の幸福と人類の平和のために役立てることを願う、誠実にして実践力のある人間を育てる。
  6. 情報教育の充実に努める。
  7. 体験学習を推進し、生き生きとした学校生活の実現を目指す。
■努力目標
 本校の教育方針に則り、本年度は重点的に次の目標達成に努力する。
  1. 「一人ひとりを大切にした、ていねいで、粘り強い教育」の実践。
  2. 基礎体力づくり。(体育の始業10分程度をサーキット等体力づくりにあてる・集団訓練の 積極的な推進。)
  3. 食育。現代における家族関係、個人のあり方について考える。(家庭科、保健室を中心に積 極的に推進するとともに外部講師の活用。「早寝早起き朝ごはん」運動の展開。)
  4. 社会人としての基本的なマナーの体得。(端正な服装。あいさつの励行、来校者への明るい 会釈。高齢者、幼児、手助けを必要とされている方々への声かけ・親切な支援。節電、節水などに努め、環境保全に留意し、循環型社会の構築に努める。)
  5. ボランティア活動の積極的な推進。
  6. インターンシップの推進。
  7. 目的意識を持たせるための指導。
    ○個別指導の積極的な推進。(学習、進路、健康など。)
    ○保護者との緊密な連携。(個別面談、学年育友会、家庭との連絡、学校通信など。
    ○進路希望調査の計画的な実施。
    ○各学期の当初、終わりに、抱負、反省文を書く。
  8. 資格取得の奨励。(漢字検定、英語検定など)
  9. 年2回学校評価の実施。


 


 

Copyright(C) High school attached to Nagasaki Institute of Applied Science All Rights Reserved.
長崎総合科学大学附属高等学校 長崎県長崎市宿町3番地1 TEL:095-(838)2413・2414 FAX:095-(837)1902